歯を抜いたり外科処置をした後は
  1. 処置後はある程度止血したことを確かめて、 お帰り願っていますが、 もし、 あとからまた出血した時は、 きれいなガーゼを20〜30分ほど出血部位にあて、 ぎゅっとかんで下さい。 また、 出血している時は水道水などで何度もうがいをすることはおやめ下さい。
    できれば出血をとめるはたらきのある紅茶か緑茶のパックをかんで下さい。 1〜2時間くり返しても血がとまらない時、 また何か異常があった時は当院へ連絡して下さい。 尚、 少々の出血は翌日の朝までのこる場合があります。
  2. 血が止まっても、 つばを強く吐いたり、 強くまたは連続してうがいをすると再び出血することがあります。 皮ふを切ったりすると、 血が出て、 かさぶたが出来て止血しますが、 この時かさぶたをとると再び出血するのと同じで口の内においても同様に止血するので、 うがいはなるべく控えて下さい。
  3. うがいは血が完全に止まってから、 ぬるい塩湯でゆっくり、 ふくむようにして行って下さい。 とくに食後は注意して、 軽くすすいで下さい。
  4. 痛みが感じられるようでしたら、 必ず使用法・用量を守り、 痛みどめを飲んで下さい。 粉薬の痛み止めは眠くなることがありますので、 車の運転などは控えて下さい。
  5. 痛みどめ以外の薬をもらったら、 指示通りお飲み下さい。 もし何か異常(腹痛、 下痢、 湿疹)が感じられましたら、 すぐそれ以上飲むのをやめて担当医にご連絡下さい。
  6. 刺激によって、 出血、 腫れ、 痛みなどが起こることがありますので、 当日は入浴、 飲酒、 刺激物や固い食物、 激しい運動、 強くつばをはくことはさけて、 安静を保って下さい。 (ただし、 入浴は場合により可能です。)
  7. 傷口にバイ菌が入りやすく、 化膿しやすいので、 よごれた手指などで触れないようにして、 清潔に保って下さい。
  8. 翌日は手術したところを、 よく診査して、 化膿しないように消毒する場合がありますので、 その際は必ず来院して下さい。
橋口歯科医院

案内図

スタッフ募集

院長コラム
ページトップへ